C E O
HONGBOGのCEO ナムグンジョン
ナムグンジョン社長はHONGBOGのCEO兼CTOである、HONGBOGの全てのソフトウェアとハードウェア開発を担当している

ナムグンジョン社長はネットワークセキュリティおよび虹彩生体認証分野のエンジニアリング開発および管理分野で25年以上のキャリアと複数の特許を保有しており、虹彩生体測定の分野の専門家として認められています。


ナムグンジョン社長が設立したKOSDAQ登録会社であるSENEXで開発したネットワーク・ファイアウォールシステムは現在、銀行や金融機関に広く設置されています。


ナムグンジョン社長はHONGBOGの姉妹会社でありアメリカ国防総省の虹彩認証サプライヤーであるJIRIS USA Inc.の社長兼シニアシステムアーキテクトを兼任しています。


彼が開発した独自的な虹彩生体認証のソリューションはアメリカ国防総省によって、様々な人種の人々を対象に実施した2年6ヶ月間のテストを合格して、現在はイラク、アフガニスタン、中東地域などでテロリストを検挙する軍部隊内の携帯用生体認証の機器として使われています。

TEAM MEMBERS
チームメンバー

HONGBOGの従業員たちは「目によって世界をより安全で健康的に作り上げます。」とのHONGBOGの目標のもとに顧客の

立場に立った最善のソリューションを開発するために個々人の最大限の力量を発揮しております。